株式会社アジェンダ採用情報サイト

MENU


株式会社アジェンダ 代表取締役社長 千葉 均
株式会社アジェンダ 代表取締役社長 千葉 均

ものづくりの素晴らしさを体感してほしい

2次請けや3次請けが多い北海道のソフトウェア業界。「大きな歯車の一部になって仕事の成果が感じられない」「システムを使う人の顔が見えない」という技術者の声を多く耳にします。
そうした中、当社では1次請けのプロジェクトが中心です。ユーザーであるお客様とダイレクトにやりとりができ、技術者からの提案もしやすい環境です。
コミュニケーション力、傾聴力、分析力、責任感はどの事業でも求められますが、自分の技術や知識が誰かの役に立ったり、自社の製品が世の中の仕組みを変えるという感覚を肌で感じられると思います。

個人を尊重し自由に議論ができる社風

ものづくりの好きな仲間が集ったという設立の歴史もあり、先輩や役職者であっても遠慮せずに意見を言い合うことができる会社です。アジェンダ=議題という社名にもあるように、みんなで議論をしながら、製品づくりをしています。
業務範囲は広いですが、総勢60人ほどの会社ですし、「北海道が好き」「北海道から世界と勝負がしたい」という人ばかりなので、自然と気持ちは通じ合うはず。チームワークでしっかり支えるので、若いうちはたくさん挑戦してたくさん失敗してください。
大きな夢や熱い思いを持った方に期待しています。


アジェンダの事業紹介

現在、3つの事業がそれぞれのフィールドで、あらゆる次元からあらゆる可能性に挑戦しています。 「ソフトウェアという手段を通じて、お客様の用事を片付けるサービスを提供する。」という共通したミッションのもと、 お客様のメリット追求を第一に考えた製品開発を行っています。

アジェンダの事業概念図
  • プロダクトシステム事業

    コンシューマ用途からBtoB用途まで、ジャンル問わずアプリケーション製品の受託開発を行っています。

  • トラベルシステム事業

    旅行業向けのシステム開発およびサービスを提供しています。

  • システムソリューション事業

    BtoBサイトや特定業務システムなどの先進的なWebシステム開発やサービスを提供しています。



働く人たちへのインタビュー



loading