便利な使い方~危機管理

TravelMeisterの中でリリース済の機能の中から、便利な使い方をご紹介してきます。

初回は「危機管理」機能です。

--------

世界各地で事件・事故が発生すると、手配した渡航者が滞在していないか即座に調べなければなりません。

そんなときにご利用いただきたいのが危機管理機能の滞在者検索です。

自然災害や突発的な事故、大規模な事件や病気の流行など、渡航中に何らかのトラブルが発生することは残念ながら避けられません。しかし、そのようなもしもの事態において、いかにスピーディに必要な情報を見つけ出すことができるか、というのは旅行会社様にとって重要な課題であり、TravelMeisterでは役立つ機能を提供しております。

TravelMeisterの危機管理機能では、日付・場所を指定して検索する「滞在者検索」と、特定のフライトの搭乗者を検索する「搭乗者検索」ができます。

「滞在者検索」では、滞在地と滞在日を条件に設定するだけで、該当の場所に滞在している出張者を検索、一覧に表示することが可能です。

危機管理_滞在地検索.JPG

各予約カードの手配内容をもとにして、出張者の滞在地を判別します。(現在は海外エアのみ対応しております)

危機管理_滞在情報.JPG

地域単位、国単位での検索や、日本時間・現地時間での検索が可能です。

「搭乗者検索」では、搭乗日・CA・便名によって発券セグメント・予約セグメントから搭乗者を検索できます。

危機管理_搭乗者検索.JPG

検索結果には出張者の連絡先、会社や緊急連絡先の情報が表示され、有事の際の連絡がスムーズに行えるよう工夫しております。

有事の際だけではなく、定期的な出張者数の確認、事前チェック等にもお役立ていただけます。

詳しいご利用方法は、ヘルプより危機管理機能マニュアルをご覧くださいませ。