ver1.112.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2021年04月22日にver1.112.0をリリースしましたのでご紹介します。

■機能調整
 □売仕・請求項目検索の検索結果一覧に予約カード代表者の漢字名表記、
  予約カード会社の会社支店コード、予約カードの行先に対応する国(2レター)
  の列を追加しました。

 □未収金画面の売上仕入一覧に予約カードの行先に対応する国(2レター)の
  列を追加しました。

 □個人マスターの検索画面で検索条件未設定で検索できるようにしました。
  (この操作を行うためには「個人情報出力」の権限を付与する必要が
  あり、権限がない場合は現状どおり条件指定を必須です。)

 □一部の検索画面の結果一覧で、フィルタをかけたときに一覧の合計金額が
  連動して再計算されるよう調整しました。

■障害修正
 □予約カードの料金登録画面で「利用者毎に明細を分ける」チェックボックスを
  切り替えたときにエラーが出ることがある不具合を修正しました。

 □予約カードの入金画面を開いたときにエラーが出ることがある不具合を修正
  しました。

 □予約カードの請求書の送付先変更で参加者の自宅の住所を選択しているにも
  関わらず、特定の操作で会社名が表示される不具合を修正しました。

 □売仕管理画面から一括請求書画面を開いたときに操作によってはエラーが出る
  不具合を修正しました。

 □個人マスターのパスポートを削除しようとしたときに、削除対象が予約カード
  で使用中の場合エラーが出る不具合を修正しました。

 □仕訳税区分コードマスターで特定の操作で禁止している組み合わせのデータが
  つくれてしまう不具合を修正しました。

 □危機管理画面の滞在地検索で特定の検索条件を指定したときにエラーが出る
  不具合を修正しました。

 □一覧表示部分でフィルタをかけたときにエラーが出ることがある不具合を修正
  しました。

 □その他軽微な障害を修正、表示の不備を調整しました。

ver1.111.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2021年01月28日にver1.111.0をリリースしましたのでご紹介します。

■機能調整
 □危機管理の滞在者検索の結果一覧に「部門名」列と「メールアドレス」
  列を追加しました。

 □一括請求書発行画面の機能を調整、併せて特定状況下での不具合を
  修正しました。

■障害修正
 □定型文マスターでタイトルに改行を含めて保存できてしまう不具合を
  修正しました。

 □特定の操作でエラーになる不具合を修正しました。

ver1.110.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2020年10月29日にver1.110.0をリリースしましたのでご紹介します。

■機能調整
 □予約カードと個人マスターの連係を解除できる機能を追加しました。
  個人マスターの渡航履歴画面、もしくは予約カード参加者画面で
  連係解除を実行できます。

 □未収金画面の検索の速度を改善するよう調整しました。

■障害修正
 □請求書の帰国日・出発便印字の設定によっては正常な印字内容に
  ならない不具合を修正しました。

 □渡航書類マスターで新規の書類を追加したときにレイアウトボタンが
  すぐに有効にならない不具合を修正しました。

 □売上項目・請求項目マスターで新しく請求項目行を追加したあとに
  追加した行が見えなくなる不具合を修正しました。

 □いくつかの画面の特定の操作でエラーになる不具合を修正しました。

ver1.109.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2020年6月18日にver1.109.0をリリースしましたのでご紹介します。

■機能調整

 □請求書の挨拶文、支払いに関する文章の変更に対応できるようにしました。

 □請求書の承認欄/担当者欄の出力する/しないの変更に対応できるようにしました。

 □予約カードの請求書発行画面の「印字選択」のチェックON/OFFの
  初期値の変更に対応できるようにしました。

 ※上記3つの変更を行うための画面の提供はありませんので、
  更を希望する場合は弊社サポート窓口宛にメールください。

ver1.108.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2020年1月28日にver1.107.0をリリースしましたのでご紹介します。

■機能調整

 □会社支店マスターの銀行口座一覧で新規行を追加したときに
  表示順の初期値を自動入力するようにしました。

 □領収書画面の明細一覧に[税率]列を追加しました。

■障害修正

 □予約カードの参加者画面で参加者を削除するときに、VOID済請求書と
  削除対象の参加者との関連を自動でなくして、参加者を削除できるようにしました。

 □予約カードに未発行の請求書がある状態で一括請求書を未発行のまま
  保存するとデータが異常な状態になる不具合を修正しました。

 □発行済の一括請求書を開き、再発行からそのまま請求書を発行したときに
  銀行口座が保存されない不具合を修正しました。

 □入金振替ボタンをクリックしたときにエラーが表示されることがある
  不具合を修正しました。

 □国内航空券の取り込み時に、マイナスの金額の支払いも出金として
  扱われるデータが作られる不具合を修正しました。

 □AMADEUSのPNRでSSRの前に#がついている行のシート情報が
  取り込まれない不具合を修正しました。

ご不明点等ございましたら、support@travelmeister.jpまでお問い合わせください。

ver1.107.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2020年1月28日にver1.107.0をリリースしましたのでご紹介します。

■機能調整
 □個人マスター検索と参加者のマスター検索の検索条件に「社員コード」を追加しました。
指定した文字列に完全一致するデータを検索します。

 □仕訳税区分コードマスターを追加します。仕訳データで借方/貸方税区分に任意の文字列を
  出力できるようにしました。

 □予約カードの「方面」の選択肢に「世界一周」(RTW)を追加しました。

■障害修正
 □予約カードの海外エアで新規のセグメントを登録するときにエラーが発生することがある
不具合を修正しました。

 □進捗確認画面で、絞り込みやソートを行うと、中央の一覧で選択した行のものとは違う詳細が
下部の一覧に表示されてしまう不具合を修正しました。

 □発券画面から売仕カード登録画面に進んだときにエラーが出ることがある不具合を修正しました。

ご不明点等ございましたら、support@travelmeister.jpまでお問い合わせください。

ver1.106.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2019年9月26日にver1.106.0をリリースしましたのでご紹介します。

■機能調整
 □消費税10%の適用期間を2019/10/01~に調整しました。
  ※本調整後は売上項目・請求項目マスターの請求項目一覧で設定された「税率基準日」に則り
   消費税10%の判断をします。
   マスターで何も設定されていない場合は売仕カードを作成した操作日で税率を判断します。
  ※すでに登録済みの売仕カードの税率は変更されません。

 □軽減税率用の消費税率の選択肢、「軽 8」を追加しました。
  ※請求書上で、現行の8%とは別の扱いになります。

 □売上項目・請求項目マスターの請求項目一覧に[軽減税率]列を追加しました。
  売仕カード作成時に「税率基準日」と「軽減税率」のチェックの有無で税率を判断します。
  ※すでにインストール済の環境では一覧の一番右端に列があります。

 □予約カードの請求書発行画面、および一括請求書発行画面の請求明細一覧に[税率]列を
  追加しました。

 □請求書、領収書を区分記載請求書の形式に対応しました。
  複数の税率(課税)の請求項目が含まれる請求書を発行する場合に、軽減税率対象である旨と
  税率ごとの合計額および消費税額の表記を追加します。
  ※複数の税率が含まれない請求書の場合は、今までと変更ありません。

■障害修正

 □予約カード画面の重要メモで、ダブルクリックする度に別ウィンドウが複数開く
  不具合を修正しました。

 □予約カードの参加者画面で個人マスターと連動した参加者の情報を「マスタ詳細」から開いた
  画面で編集・保存したときに、個人マスターのメモが参加者画面のメモと同一の場合は
  追記されないよう修正しました。

 □請求書発行画面の送付先変更で「マスターデータを使用する」のチェックをOFFにしたときに
 「支店名を印刷する」のチェックもOFFになって支店名が消えてしまう不具合を修正しました。

 □通貨マスターで社内レート一覧にデータが登録できない不具合を修正しました。

ご不明点等ございましたら、support@travelmeister.jpまでお問い合わせください。

ver1.105.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2019年7月25日にver1.105.0をリリースしましたのでご紹介します。

■機能調整

 □請求書発行画面の、請求先切り替えを、請求書の宛先を設定する機能として調整しました。請求先と異なる会社/参加者を宛先に設定できます。
 □請求書発行をさせない権限と、請求書発行画面の表示をさせない権限を追加しました。
 □予約カードの参加者画面のESTA情報の表示欄とその周辺項目の大きさや配置を調整しました。

■障害修正

 □進捗項目マスターで、進捗パターンマスターで使われているデータを削除しようとしたときのエラー表示内容を調整しました。


ご不明点等ございましたら、support@travelmeister.jpまでお問い合わせください。

ver1.104.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2019年5月30日にver1.104.0をリリースしましたのでご紹介します。

■障害修正

 □発行済の領収書をVOIDして、内容を変更して発行し直したときに、明細内容が変更前の内容になってしまう不具合を修正しました。
 □参加者進捗に登録がある状態で、参加者を削除して保存しようとするとエラーが表示される不具合を修正しました。
 □国内航空券データ取込みで取り込んだデータが売掛金画面で異常に表示されてしまう不具合を修正しました。


ご不明点等ございましたら、support@travelmeister.jpまでお問い合わせください。