ver1.103.0リリース内容について

TravelMeisterをご利用の皆様、こんにちは。

2019年4月18日にver1.103.0をリリースしましたのでご紹介します。

■機能調整

 □個人マスターに登録されているミドルネームを予約カード画面の参加者名に反映させるよう変更しました。
 □売仕・請求項目検索画面の検索結果一覧に[予約カードCA][行先][方面]列を追加しました。
 □個人マスターの個人顧客検索画面で、検索結果一覧の[会社名]を支店名付きの表示に変更しました。
 □請求書の差出人連絡先で印字対象になるFAX番号の登録がないとき、「FAX:」の表記が出ないように変更しました。
 □CRS:Galileoの取り込みに対応しました。取り込みを希望される場合は弊社にご連絡ください。

■障害修正

 □予約カード画面の参加者進捗で、ソート操作をしたあとに「作業部署」や「担当者」の項目をクリックすると内容が空欄になる不具合を修正しました。
 □予約カード画面の参加者進捗でデータの内容によってソート操作時にエラーが起きる不具合を修正しました。
 □個人マスターの個人顧客検索画面で、個人マスターの詳細を表示した状態で検索画面を閉じると、操作した担当者のロックが解除されない不具合を修正しました。
 □請求書で小計が¥0のとき、「¥」とだけ表示されて「0」が入らない不具合を修正しました。

ご不明点等ございましたら、support@travelmeister.jpまでお問い合わせください。