AGENDA 株式会社アジェンダ


ニュースリリース


ニュースリリース

2015年11月30日
株式会社アジェンダ

訪日事業向け業務支援システム


『BoundLink-Glitter』

2015年12月1日(火)サービス開始

BoundLink-Glitter

株式会社アジェンダ(代表取締役社長:千葉 均 本社:札幌市北区北7条西6丁目2-34)は、訪日事業向け業務支援システム『BoundLink-Glitter(バウンドリンク グリッター)』を、2015年12月1日(火)よりサービス開始いたします。

『BoundLink-Glitter』は、国内の旅行会社様が英文の日程表を簡単に作成できるよう実現したWEBシステムです。2014年には訪日旅行者数が1,400万人を超え、訪日旅行を扱う旅行会社様には海外の旅行会社様から数多くのお問い合わせが寄せられています。受注前の問い合わせは数が多いため、対応業務が煩雑になりがちですが、この「BoundLink-Glitter」を使うとクラウド上で見積段階の日程情報を管理できるようになるため、社内での一括管理を実現し、情報共有が可能になります。

製品情報

製品名 BoundLink-Glitter(バウンドリンク グリッター)
発売日 2015年12月1日(火)
情報公開日 2015年11月30日(月)
料金体系 従量課金制または定額料金制
動作環境 Internet Explorer 9 / 11
Google Chrome
開発元 株式会社アジェンダ
著作表記 Copyright©AGENDA Co.,Ltd. All right reserved.
URL 紹介ページ http://www.agenda.co.jp/enterprise/travel/asp/boundlink/boundlink-glitter.html

サービス特長

簡単に英文日程表を作成可能に

急速に増加する訪日旅行のニーズに伴い、海外の旅行会社様から多数の見積依頼が届くようになり、訪日旅行を取り扱う旅行会社様の業務は多忙になっています。しかしスピーディに対応するために訪問予定の施設や宿泊予定のホテルなどをシンプルに伝えられる日程表を作成したいという現場の声をもとに簡易日程表の作成を実現しました。また、日程表はすべて英文で出力するためすぐに問い合わせ元に提出することができます。


見積状況のステータス管理を実現

見積の依頼を受け、日程表を提出しても、その後の成約状況を管理するのは難しいものです。しかしこのBoundLink-Glitterでは成約前の案件を管理するため、見積状況をステータス管理できるようになります。


WEBブラウザで動作する軽快さ

BoundLink-Glitterは、WEBブラウザ上で動作するシステムのため、インターネットに接続する環境があればお使いいただけます。また、クラウド方式のため、登録したデータはすべてアジェンダが管理するサーバに保管し、社員の皆様での情報共有を実現、データ消失を防ぎます。


お問い合わせ先

株式会社アジェンダ トラベルビジネスソリューション部 (担当:田中、武市)
Tel:(011)716-0175 Fax:(011)716-0161
E-mail:ts-development@agenda.co.jp

会社概要

会社名 株式会社アジェンダ(AGENDA Co.,Ltd.)
本社所在地 〒060-8737
札幌市北区北7条西6丁目2-34 SKビル
代表 代表取締役社長 千葉 均
設立 1990年11月2日
資本金 12,585万円
代表電話 (011)716-0171
代表FAX (011)716-0161
URL http://www.agenda.co.jp/

製品・サービスの関連サイト一覧


ページの先頭へ

loading